【美白】敏感肌のシミ対策

シミが作られる経緯

敏感肌は炎症が起こっていることによって、メラニンが発生しやすくなってしまいます。さらにメラニンはどんどん作られてしまうので、それが積み重なってシミとなってしまうのです。また、シミが残りやすいという特徴も持っているので、敏感肌の人は注意が必要でしょう。

シミを作らせないケア方法

敏感肌でシミを作らないようにするケアの方法としては、UV対策を行う、メラニンが黒く変色する働きを止める、メラニンを白に戻す、といったことが挙げられます。ケアをする際にも刺激が少なく、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

敏感肌の美白ケア

敏感肌の場合に美白対策を行う場合には、美白の前にお肌の保護機能を正常に戻す必要があります。お肌の機能を取り戻すためには、皮膚の保湿を行う「セラミド」が必要です。そのため、セラミドをサポートをする成分やヒト型セラミドが配合されているケア化粧品を選ぶようにしましょう。炎症をおさえる効果があることも重要なポイントです。

広告募集中